ミュージックオンビジネスは、J-POPシーンで15年以上にわたり、メジャーな楽曲を提供し続けてきたTAKESHIが、企業・学校法人・地方自治体、そして個人の方に、本気のオリジナルJ-POPを書き下ろし、その曲をつかってみなさまの望みをかなえる会社です。
音楽は「わくわくする」「ドキドキする」「勇気が出る」。
みなさまは、そんな経験をされたことがあると思います。
もっともっと音楽を身近に感じていただきたい。そしてみなさまの思いを歌にしたい。
知名度アップ → 社会における認知度向上、就職・採用活動への影響、進学希望学生の増加・観光客の誘致…
ソーシャルメディアを活用しきれていない → 動画、広告…
モチベーション → 社員の一体感、イベント活動、コミュニケーション、学生の一体感
既存ツールの限界 → 指導が伝わらない。徹底できない…
誕生日・卒業・結婚・退職。
そんな人生のイベントを機に、自分のテーマソングをつくりたい。
そんな気持ちにミュージックオンビジネスは応えます。
SNS・動画投稿サイトなどで盛り上がりませんか?
イベントでオリジナルJ-POPを流しませんか?
会社や学校にオリジナルテーマソングがあれば、仕事は楽しくなり、自分の会社に誇りを持ち、学校に行きたくなり、仲間と語り合う。
ミュージックオンビジネスは、オリジナルJ-POPによって「楽しい」「伝わる」「話題になる」を実現していきます。

「楽しい」
仕事や学校に行くのにつらい時、仲間を歌ったJ-POPを聞いてから出かけよう。
時間短縮・効率化・人財育成など、様々な課題を、J-POPで楽しく解決。
オリジナルJ-POPをバックに、職場や学校で撮影した動画をつくります。
そんな楽しい環境で、仕事や勉強をしたいと思いませんか?
若手社員のメンタルヘルスには「元気の出るJ-POP」が効果的です。

「伝わる」
叱る・指示する…難しいですよね。
上司や先生は、こんな思いでいるんだよをJ-POPにしてみませんか?
社長の思い、部下の思い、そんな思いを素直にJ-POPで伝え合えば、それは必ず通じます。

「話題に」
テーマソングのある会社や学校で、世の中の関心は大いに高まります。
動画サイトへ投稿することにより、認知度はさらにUP。
就職希望者、入学希望者増加対策にオリジナルJ-POPを検討ください。